注目されている理由

リノベーションが注目されている理由

リノベーションとは既存の建物を大規模に改修して、その建物の性能や価値を向上させることをいいます。 最近は中古住宅にリノベーションを行うことが注目されてきています。 例えば壁を取り払って広いリビングに間取りを変更したり、お気に入りの無垢材のフローリングに張り替えたりと、住む人間の生活スタイルや好みに合わせて自由にカスタマイズすることが可能です。 自分だけの、世界に一つしかない物件を作り出せるのが人気の理由といえます。 リノベーションが注目されるもう一つの理由は、住宅購入価格を低くおさえられることです。 新築マンションの購入に比べて、中古マンションを購入してリノベーションを行う方が何割か安くなるケースが多いといいます。 さらに、住みたいエリアに必ずしも新築マンションがあるとは限りません。 中古マンションであれば、内装はリノベーションで変えられるため、駅からの距離や立地さえ条件にあっていれば良いという意味では物件の選択肢がぐっと広がります。

まずは相談してみよう

リノベーションをしたい、と思ったらまずはリノベーション業者に相談することが近道です。 最近は物件の取得から設計、施工まで全てを一貫して担当してくれる業者が増えています。 これらを別々の業者に頼んでしまうと、物件を購入したはいいが建物の構造上取り払えない壁や柱があって、理想通りのリノベーションができなかったなど、予想外のアクシデントが起きかねません。 ですから、どんな物件を購入するか、という段階からリノベーション業者に担当してもらうのが安心です。 中古住宅の購入には耐震性や老朽化、マンションであれば管理状況など、素人にはわからない不安要素も沢山あります。 そういった部分も含めてプロに確認してもらえることも大きなメリットといえます。 様々なリノベーション業者が、施工済み物件の内覧会を週末などに開催しています。 まずはそういった内覧会に参加してみて、自分だったらどういう住宅を作りたいか、イメージを膨らませて相談してみてはいかがでしょうか。